いらっしゃいませ

いらっしゃいませ
醤油醸造を始めたのは明治38年です。常陸の国の黒澤仁右衛門が穀物商を営み、豊富な材料を元に醤油や味噌を造ったのが始まりです。ぜひ、百年の伝統と味わいをお試しください。

醤油のもと諸味は、桶に仕込まれて春夏秋冬の一年間を過ごし、味と色と香りを深めます。それは人と微生物が力を合わせるこの国の伝統の営みです。

こんこんと一年間眠ったその後は美味しくなって目覚めます。

店長日記